名古屋のロックバンド、Daybreakメンバーの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビートルズ談義第10回
一週間ぶりのビートルズ談義は記念すべき(?)第10回です(笑)。
今回は「For Sale」です。
ビートルズa_frsale.gif

曲目は、
1 ノー・リプライ
2 アイム・ア・ルーザー
3 ベイビーズ・イン・ブラック
4 ロックン・アンド・ロール・ミュージック
5 アイル・フォロー・ザ・サン
6 ミスター・ムーンライト
7 a)カンサス・シティー
b)ヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ
8 エイト・デイズ・ア・ウィーク
9 ワーズ・オブ・ラヴ
10 ハニー・ドント
11 エヴリー・リトル・シング
12 パーティはそのままに
13 ホワット・ユー・アー・ドゥーイング
14 みんないい娘

実はこのアルバムはぼくが初めて買ったビートルズのアルバムなんです。なぜかというと、その他のアルバムはシングルばっかり買いあさったせいでアルバムを買うのがもったいなくなっちゃってたんだけど、For Sale の曲はひとつもシングル版で持っていなかったので買うことにしたんです。もっともその後ビートルズのアルバムをすべて買いなおすハメになるのですが(笑)。

このアルバムは多分(ぼくの勝手な邪推ですが)ア・ハード・デイズ・ナイトの映画の撮影とかで忙しかったせいか、前作は全曲オリジナルなのにこのアルバムはR&Bのカバーが多いですね。ア・ハード・デイズ・ナイトとヘルプの間の、比較的地味なアルバムかもしれません。しかしカバー曲よりオリジナル曲のほうが断然カッコいいのはやっぱりビートルズならでは。オリジナル曲の中にはめちゃんこいい曲がキラ星のように輝いてますぞ!
一番好きな曲はなんといっても「ノー・リプライ」です。
イントロなしでジョンのボーカルから入るというのはもう反則技です。
しかしこの曲なんかはギターソロとか、そういうの一切ありませんね。
ドラムとベースの他はギターのコードストロークだけ。超シンプル!
もっといろいろ飾り付けてみたくなりがちですが、「そんなんはごまかしやろ!」というジョンの声が聞こえてきそうです(ジョンが関西弁しゃべるかいな!)。曲がいいからジョンの声だけで十分魅力的な曲になるんですね~。
このアルバムは比較的アマチュアでも似せやすい音作りになっているせいか、中学生や高校生のころバンドでやった曲が多くあります。「エヴリー・リトル・シング」、「パーティはそのままに」、「みんないい娘」あたりはかなりやりましたね。
ところで、「エヴリー・リトル・シング」っていう名前のバンドというかグループがいましたよね(今もいるのかな?)・・・勝手なことするなよな!
スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
ノー・リプライ
いいですねー。いい曲は生ギター1本でもいい!あとぼくはエイトデイズも好きですよ。ところで、久々に作曲挑戦しましたが・・・リハビリ必要です(ションボリ)
2006/05/28(日) 23:40:34 | URL | コミー #-[ 編集]
リハビリ?
作曲、どんどんお願いしま~す。
リハビリなんて言わないで、たとえワンフレーズでもいいからできたらどんどん発表してほしいです。それをキッカケにみんなで広げちゃう手もあるしねv-221
2006/05/29(月) 21:15:12 | URL | テラっち #Mx09nRN2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。