FC2ブログ
名古屋のロックバンド、Daybreakメンバーの日記
ビートルズ談義第14回
ビートルズ談義第14回は、いよいよ、
サージェントペパーズロンリーハーツクラブバンドです!
a_srgnt.gif

曲目は、
1 サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
2 ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ
3 ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ
4 ゲッティング・ベター
5 フィクシング・ア・ホール
6 シーズ・リーヴィング・ホーム
7 ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト
8 ウィズイン・ユー・ウィズアウト・ユー
9 ホエン・アイム・シックスティー・フォー
10 ラヴリー・リタ
11 グッド・モーニング・グッド・モーニング
12 サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(リプリーズ)
13 ア・デイ・イン・ザ・ライフ

いつも思うのですが、このアルバムのレコーティングと同時期にストロベリー・フィールズ・フォーエバーもレコーディングされているんですよね。
もしストロベリー・フィールズがサージェントペパーズに入ってたら、どんな感じなんでしょうね?
最高傑作といわれたアルバムがさらにさらに最高になっちゃいますね~。
テラっち的に特に好きな曲は、
・ゲッティング・ベター
・フィクシング・ア・ホール
なんと!好きな曲2曲にジョンの曲が入ってないなんて!
ありえな~い、にゃにゃにゃにゃ~ん!
しかし、それほどこのアルバムでのポールはすごい!!
ジョンの曲は4曲ともすべてすばらしいし、特にア・デイ・イン・ザ・ライフを絶賛するファンの方も多いようです。しかししかし、このアルバムはポールの存在感が他を圧倒してると認めざるを得ません。
ジョン・ファンのぼくとしては、シングルとなったストロベリー・フィールズがもしこのアルバムに入っていたら迷わず好きな曲No.1に選曲したのにな~、ってとこです。

まぁとにかくすごいアルバムですね。このアルバムはロックと呼べるのでしょうか?
ロック、ポップス、クラシックといったジャンルを完全に飛び越えてますね。そういう意味でも、ゲッティング・ベターとフィクシング・ア・ホールの2曲は、すごくシンプルで全然複雑でない曲でありながら、ロックともポップスとも言いがたい独特の雰囲気を出してます。ポール、あなたはやっぱり天才でしたか・・・。
スポンサーサイト



テーマ:音楽 - ジャンル:音楽